【NEWS】シェアサイクル シャオミーバイクのCEO陳は10月下旬に離職

 

Kuqiバイクなどのシェアサイクルが危機を迎えた後、シャオミーバイクもリストラを断行した。

シャオミーバイクは99%の社員をリストラした。そして、CEOである陳宇瑩(qin yu ying)も10月末に離職した。

 

CEOの陳氏はインタビューを受けた時、「シェアリングサイクルのビジネルモデルは成立するものだが、シェアリングサイクル業界は、非常に混乱しており、みな悪性の競争を繰り広げている。多くの場合、無料で貸出し、良好なキャッシュフローを生み出さず、頭金などの問題を多くさせている。シャオミーバイクの運は良くなかった。9月の時もある問題が発生し、もともとは月末に解決できたが、KuqiバイクとBluegogoは倒産し、シャオミーバイクの全体資金に非常に大きな圧力が働いた。」と答えた。

 

また、CEOの陳氏は、「シャオミーバイクは実際のところ、10月の時点すでにリストラを行っており、杭州の製品、技術などの部門はみな広州の電子周りの会社に合併された。自分は引き継ぎが完了後、杭州を離れたくないので、最後は離職を選択しました」と話している。

 

 

この記事はチャイナテックメディアが以下の参考資料をもとに翻訳・修正・加筆をしたものです。

http://www.ebrun.com/20171124/256765.shtml?eb=com_dtl_lcol_tttj

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*