【News】VR市場 DeePoon(大朋VR)が国内シェア首位に

 

 

VR市場 企業の国内シェアの様態


国際市場分析機構Canalysの報告によると、中国VR企業DeePoon(大朋VR=DPVR) 1 は2017年第二季度(4月-6月)で売上数が18000台となり、前期度よりも30%増加し、HTC vive2を退き国内シェアが首位となったそうです。

HTC viveはPC用のVRを売り出していて6%下降し、売上数が14000台となりました。SONYのPSVRは9000台と並んでいます。中国全体のVR市場は今季25%も増加し80000台に達しました。他企業は比較的有名なPico(小鸟看看)3や3glasses4がその後を争います。

大朋VRヘッドセット5は第二季総売上数の60%を占めており、PC向けVRヘッドセットE3を新しく売り出しました。Canalys専門分析士のJasaon lowはE3の最大のセールスポイントはコストパフォーマンスの点だと述べています。そして、大朋VRはBtoBでの多くの顧客を獲得し、E3は第二季で7000台を売り上げました。だが、単にPC用VRの分野から見てみると、やはりHIC viveやSONYには劣ります。

 

 

現在の国内VR市場


PC用VRについて言えば、中国の消費者市場はやはり非常に競争的である。中国のスタートアップ企業はすでにHTC viveとソニーのマーケティングミスを利用しています。例えば、HyperealはPanoを発表しました。Panoは価格が安く、アメリカVR企業のOculs6に似せた中国には無い未開拓分野に踏み込みました。

Canalys専門分析士のMo jiaは売り手は必ず価格を低く設定し、同時にユーザーへのVR体験のグレードアップ、内容の最適化をすることで、消費者は増加し普及するはずだ。さらに、Picoも300ドルの低価格で販売し始め、高機能のVRヘッドセットを提供し、同時にすばらしいVR体験ができると述べています。

 

 

今後の国内VR市場


2007年下半期、CanalysはVR市場は大半はVRヘッドセットに移行していくだろうと推測しています。HTC viveも今後大きく中国で出回るのはVRセットだと公言しています。

Jasaon lowは、HTC viveは中国市場にすぐにでもVRヘッドセットを売り出すことが必要だと意識していれば、シェア首位を奪還することはそう難しくないだろう。たとえ、HTC viveが降下したとしても、今現在のHTC viveはBtoCを普及するためにいくつものチャレンジをしている真っただ中だ。また、VRの構造が複雑なので、高機能なVRに対応するPCを配置しなけばならないが、もし価格に適したヘッドセットを売り出すならば、BtoCで新しいセールスとして提供していけるので、HTC viveは中国で再び一番の位置を取り戻すであろうと述べています。

Canalysは全世界のVRヘッドセットの販売量は2017年第二季には800000台を超え、中国が市場の10%を占めていると推測しています。

 

補足


1 DeePoon(大朋VR=DPVR)

中国の知名な企業から3000万ドルの投資金を受けていて、中国において最先端なVR技術持つVR企業。自主開発のデュアルアイレーザーポジショニングシステムPolarisを搭載したエディションは、センサー1つの180°のトラッキングとセンサー2つの360°のトラッキングの2種類がある。

 2 HTC vive

HTC(宏達国際電子股份有限公司 台湾を拠点とするスマートフォン、携帯情報端末企業)とValve Corporationにより共同開発されたVRヘッドセットHTC viveは一般的なものとは異なりセンサーにより部屋そのものを3D空間へと取り込み、周囲を歩き回ったり、手の動きを表現可能なコントローラーによりオブジェクトを操作したりして、没入感を高めた経験を提供する。2015年3月1日に製品を公式に発表した。

 3 Pico(小鸟看看)

スタートアップした北京のVR開発企業。独自に研究開発したPico neoを始めとするVRヘッドセットは、中国と日本のTVと連携しTVチャンネル中継を行うなど、高品質な映像コンテンツが含まれていて、PCに接続してプレイすることやモバイルVRとしてプレイすることも出来る。これまでのVRとは概念が異なるデバイスとなっている。

 4 3Glasses

VR分野では14年の歴史があり、中華系企業で最もノウハウを持つ深圳の企業。デバイスを開発・販売すると同時に、ショッピングセンターなどでVRを体験できるビジネスモデルを確立。現在ではVR体験センターが中国全土に約3000ヵ所以上も存在。オフラインでのビジネスモデルで世界をリードしている存在

 5 VRヘッドセット

VRコンテンツを体験するために使用するゴーグル形状の装置のことである。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、VRビューワ、VR装着デバイスなど、さまざまな言い方があるが、それらを総称しVRヘッドセットと総称され、同義の意味で使われることが多い。

 6 Oculus

VRヘッドセットのOculus Riftなどを開発・販売しているアメリカの企業。クラウドファンディングのプロジェクトとして莫大な開発費を調達したことで注目され、2014年にはFacebookに買収された。

 

 

参考資料:中国VR市场增长,大朋取代HTC Vive成国内第一

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*