【News】タオバオがARライブ機能をリリース!アリババはどのようにショッピングに応用?

タオバオARライブは現実世界のモノを全て商品の世界に変えてしまう。。。

 

7月、タオバオ第二回「造物記念日」が杭州G20展示会館で開かれた。

もしあなたが自分で現場を直接見る機会が無ければ、

当時は、期間内にタオバオのオンラインでARライブが使える機能を機能を通して、

実際に行ったような体験ができた。

 

APPストア、タオバオアプリの描写は、

タオバオARライブは3D空間を構築し、

物体トラッキングと計測などの技術により、

仮想現実空間を作り出した。

 

これらを利用し、

仮想現実空間において、

現実世界のものをまるで全て商品にしたかのような世界を演出した。

 

(参考資料:淘宝AR直播功能上线,看阿里如何玩转虚拟购物

 

タオバオARライブはアリババ実験室が提供する技術に支えられており、

核心となる機能は3つある。

 

1:現実世界と仮想世界を融合する。

ユーザーの好みはビッグデータ解析を通して知ることができる。

さらに、この解析によって、

加工している物理的な環境の中から情報を変化させる。

例えば、同じ広告の看板でも、

各人々によって広告の内容を変えるというものだ。

まるで、数億人に対して、

数億種類の広告を準備するショッピングモールのように。。。

 

2:リアルタイムと現実世界を相互に連動させる。

タオバオARライブを通して、

ユーザーは現実世界と相互にコミュニケーションが取れる。

AR機器の下、毎商品を気の向くままに見ることができる。

さらにAR機器の下、全ての商品はネットで見るような情報として早変わりする。

 

3:通行人は計測とリアルタイム処理される。

通行人の計測と連動式ビデオストリーミングを利用し、

ライブ画面の中でリアルタイムな人物要素との組合せを実現した。

 

つまり、

これはあなたの「アイドル」を

自由に自分のところに舞い降りてきてもらう機能としても使える。

 

(参考資料:淘宝AR直播功能上线,看阿里如何玩转虚拟购物

 

2017年タオバオ「造物記念日」の主題は「奇市江湖」だった。

 

また、上の写真は中国のオリジナルの記事を書いた編集者が見つけたエフェクト画像で、

ちょっと奇妙な感じのものではあるが、

ARライブの入り口としてご参考にしていただきたい。

 

参考資料:淘宝AR直播功能上线,看阿里如何玩转虚拟购物

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*