【News】2017年度上半期中国APPストア分野別ランキングーラジオ編

ラジオ編ランキング

ラジオアプリのランキングです。

 

1位:ヒマラヤFM(The Himalayan、喜马拉雅FM)

ヒマラヤFMは国内のオーディオ共有プラットフォームであり、2013年3月に携帯端末でのサービスをリリースした。2年ちょっと経過した段階ですでにユーザ規模が2億を突破していた。現在、中国国内で最も成長速度の早く規模の大きいオンラインオーディオプラットフォームになっている。

 

2位:QingpingFM(蜻蜓FM)

QingpingFMは中国国内でネットオーディオアプリの第一人者である。

 

3位:KuwotingshuFM(酷我听书FM)

KuwotingshuFMはオーディオ小説・批評などを配信するプラットフォームである。

 

4位:KaolaFM(考拉FM)

KaolaFMはモバイルネット時代の技術を利用した個別化によるサービスを提供するプラットフォームであある。

 

5位:QieFM(企鹅FM)

QieFMはテンセントがリリースしたオーディオ共有プラットフォームである。2015年に携帯端末で正式にリリースし、コンテンツ内容は小説・音楽・コメディ・ニュース・ラブストーリー・批評・教育などがある。

 

6位:AIshangRadio(爱上Radio)

AIshangRadioはアジアのFMラジオと音声のある内容を国内外の20000ものプラットフォームから集めている。漫才・短編作品・小説・オーディオブック・童話物語・ニュースコメント・CNN・BBCなどの多様なコンテンツを取り扱っている。

 

7位:DoudanFM(豆瓣FM)

DoudanFMは人それぞれに個別化して音楽を提供するアプリである。ユーザーの好みに基づいて、適した音楽をお勧めする。

 

8位:FenghuangFM(凤凰FM)

FenghuangFMはオーディオアプリであり、Fenghuang衛星放送やU Radioというオーディオ番組を持っている。さらに、ニュース・経済・娯楽・漫才・歴史・社会・生活などのテーマを取り扱っている。

 

9位:Lanrentingshu(懒人听书)

Lanrentingshuは深圳の会社が開発し運営しているオーディオブックアプリである。無料でオーディオや番組や新聞が聞ける。ユーザ数は億に達しており、中国国内で受け入れられているオーディオブックアプリである。

 

10位:KuFM(酷FM)

KuFMはKugouグループのモバイルネット型オーディオメディアである。1200もの放送局から情報を集め、放映している。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*