【News】2017年度上半期中国APPストア分野別ランキングー電子書籍アプリ編

電子書籍アプリランキング

アプリを使って本が読めるサービスのランキングです。

 

1位:Zhangyue iReader(中国語:掌阅iReader)

いつでも本が読め、自分の読みたい本も検索することができ、閲覧ができます。

また、音楽をかけながら本を読むこともできます。

 

2位:QQ Yuedu(中国語:QQ阅读)

QQのアプリの中には、1000万ほどの本が入ってており、作者の数も数も多く400万ほどあります。

2016年には、若いユーザーが選ぶ電子書籍ランキングで1位を獲得しています。

 

3位:Yuedu(中国語:多看阅读)

電子書籍を読むユーザーに向けた、専門のアプリです。

スローガンとしては、「多くの本を読み、多くの友達を作ろう」です。

中国語の本を読むには、とても読みやすくユーザーから人気です。

 

4位:Shuqixiaoshui(中国語:书旗小说)

このアプリは、アリ文学が運営している書籍アプリです。

アリ文学は、インターネット上のサイトで本が読め、その延長でアプリも開発しました。

電子書籍アプリでの必要な機能はもちろんのこと、しおり機能や閲覧した本を保存しいつでも読めるようにしたりと、ユーザーから人気です。

オフラインでも読め、掲示板もあるため、オススメの本を紹介したり、本好きな方との交流ができます。

 

5位:AiDouZhangdu(中国語:爱都掌阅)

このアプリは様々な形式、媒体で閲覧できます。

特徴としては、画面が綺麗で、老若男女も使いやすく、自分が読んだ本に関連しているオススメの本をアプリが紹介してくれます。

色々な出版社ともコラボしており、様々なカテゴリーの本があります。

 

6位:Zhuishushenqi(中国語:追书神器)

このアプリは、小説に特化しており、どこよりも速く最新の小説を更新しており、中にはネットで人気になっている連載小説も読め、更新するとアプリから通知が来て、すぐに読むことができます。

ユーザーに対して、オススメの小説を紹介してくれる機能もあります。

 

7位:Qidiandushu(中国語:起点读书)

このアプリは、インターネット上にあるサイトの延長でアプリができました。

特徴としては、簡単に使用でき、本の量も多くあり、様々なカテゴリーの本もあるため多くのユーザーが楽しく本を読んでいます。

 

8位:Migu Yuedu:(中国語:咪咕阅读)

デジタルメディア会社が運営している書籍アプリです。

50万冊の版権を持った本があり、本以外にも原作の小説や、雑誌も読めることができます。

また、本を読んでくれる機能があり、聞くだけで内容が入ってきます。

ユーザー数は、4.6億人ほどいます。

2017年4月に電子書籍アプリDL数2位を獲得しました。

 

9位:Yisouxiaoshuo(中国語:宜搜小说)

wisou技術発展会社が開発した書籍アプリです。

iosとアンドロイドで読むことができ、様々なアプリストアでDLすることができます。

 

10位:SogouYuedu(中国語:搜狗阅读)

このアプリは、アンドロイドユーザーに向けて開発された、電子書籍アプリです。

本の数も多くあり、検索してすぐに読むことができ、新聞も読むことができます。

特徴としては、ピックニュースなども読むことができ、オンライン時に読みたい本を保存することで、オフライン状態で保存した本が読むことができます。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*